弁護士の債務整理・個人再生コラム

【解決事例】自営業で収入が少ない時にできた借金を任意整理できますか?

お困りごとがございましたら、まずはお気軽にご相談ください。

TEL.06-6344-3171
お問い合わせ

ご依頼者様は、自営業をされておられる40代の男性でした。

ご相談に来られた時には自営業で毎月一定以上の売り上げが上がっておられましたが、以前に収入が少なかった時があり、その際に生活レベルを下げることができず、借入れが増えてしまいました。

3社で約190万円の借入をされており、毎月の返済額は約8万円となっておりました。

借入れの返済があることで資金繰りが苦しく、家賃も遅れがちになっておられましたので、少しでも返済の負担を減らしたい、奥様にも内緒にしているためばれたくないというご希望でした。


対応と解決内容

受任後は当日に受任通知を発送し、いったん返済がストップになりました。

その間に弁護士費用の支払と遅れていた支払いを済ませ、生活を立て直していただきました。

各債権者から取引履歴の開示を受けたところ、3社のうち1社に過払い金が発生しており、借入れの総額は約半分になりました。

残った部分につき債権者と和解が成立し、毎月の返済額は約1万5000円となり、ご依頼者様も十分に返済をしていけるとのことでした。


※実際の事例を題材としておりますが、事件の特定ができないように内容を変更しております。


この記事を書いた弁護士


弁護士 谷 憲和(大阪弁護士会所属)


弁護士登録以来10年以上にわたって,債務整理・自己破産・個人再生を取り扱っています。

リーベ大阪法律事務所までお気軽にお問い合わせください。

シェアする

お困りごとがございましたら、まずはお気軽にご相談ください。

TEL.06-6344-3171
お問い合わせ

債務整理で借入れの見直しを!

秘密厳守・費用分割可能!お問い合せはこちら