弁護士の債務整理・個人再生コラム

【解決事例】夫に内緒で返済をしてきましたが、個人再生できますか?

お困りごとがございましたら、まずはお気軽にご相談ください。

TEL.06-6344-3171
お問い合わせ

ご依頼者様は、結婚前からの借入を配偶者様に内緒にして結婚されました。

結婚後は、自分の給料や配偶者様の給料から返済を続けていました。


しかし、ゲームの課金などでカードを利用する金額が増えてしまい、借入額がだんだんと増えていってしまいました。

返済額が増えてしまい、返済が難しくなってしまったことや、将来のことも考え、配偶者様に借金のことを打ち明けました。


配偶者様とも相談された結果、弁護士に相談して解決しようということになり、当事務所にご相談に来られました。


配偶者様の収入を合わせると十分に返済する余裕があったことや、借入れの総額はそこまで多くなく、毎月の返済額が負担になるような金額ではなかったことから、個人再生を選択することになりました。

また、配偶者様ともきちんと話し合いをし、今後は無駄遣いをしないという約束もされました。


裁判所に申し立てた後は、無事に認可決定を受けることができ、順調に返済を続けておられます。


※実際の事例を題材としておりますが、事件の特定ができないように内容を変更しております。


この記事を書いた弁護士


弁護士 谷 憲和(大阪弁護士会所属)


弁護士登録以来10年以上にわたって,債務整理・自己破産・個人再生を取り扱っています。

リーベ大阪法律事務所までお気軽にお問い合わせください。

シェアする

お困りごとがございましたら、まずはお気軽にご相談ください。

TEL.06-6344-3171
お問い合わせ

債務整理で借入れの見直しを!

秘密厳守・費用分割可能!お問い合せはこちら