弁護士の債務整理・個人再生コラム

【解決事例】会社の部下におごったりしているうちに借入が増えてしまいましたが、任意整理できますか?

お困りごとがございましたら、まずはお気軽にご相談ください。

TEL.06-6344-3171
お問い合わせ

ご依頼者様は、一般の会社に正社員として勤めておられる男性でした。

会社でも順調に昇進し、何人もの部下もできました。会社で懇親を深めるための飲み会も定期的に開催されていましたが、二次会などに部下を連れていってはその料金を支払ってあげたりすることも多くありました。

手持ちが足りない時は借入をして支払ったりを続けてきましたが、だんだんと返済が増えてしまい、生活費が足りない分を借りるようになり、借りては返しを続ける自転車操業に陥ってしまいました。

最終的に、2社で約390万円の借入になっていました。借入の整理のために当事務所とは別の弁護士に依頼されましたが、そのまま放置されてしまったため、当事務所にご相談に来られました。


対応と解決内容

以前の弁護士に放置されていた状態であったため、すぐに受任通知を発送しました。各債権者にも連絡を取り、以前の弁護士に放置されていたということも伝えました。

取引履歴の開示を受けた結果、一部に利息制限法を超える利息で取引を行っていた部分があったため、その部分の減額を受けることができ、債務の減額を受けることができました。

残った債務について分割払いの交渉をした結果、ご依頼者様が行っていた毎月約6万5000円の返済は、毎月約4万3000円に減額されました。

ご依頼者様は、毎月の返済を順調に続けておられます。


※実際の事例を題材としておりますが、事件の特定ができないように内容を変更しております。


この記事を書いた弁護士


弁護士 谷 憲和(大阪弁護士会所属)


弁護士登録以来10年以上にわたって,債務整理・自己破産・個人再生を取り扱っています。

リーベ大阪法律事務所までお気軽にお問い合わせください。

シェアする

お困りごとがございましたら、まずはお気軽にご相談ください。

TEL.06-6344-3171
お問い合わせ

債務整理で借入れの見直しを!

秘密厳守・費用分割可能!お問い合せはこちら