弁護士の債務整理・個人再生コラム

【解決事例】会社の倒産や子どもの学費・病気の治療費などで借金が増えましたが、個人再生できますか?

お困りごとがございましたら、まずはお気軽にご相談ください。

TEL.06-6344-3171
お問い合わせ

ご依頼者様は、お子様の教育に熱心で、お子様が小さいころから教育にお金をかけておられました。

お子様はお二人とも中高一貫の私立学校に入学されたため、それだけでもかなりのお金がかかっていましたが、ご依頼者様も病気にかかってしまい、その治療費もかかるようになってしまいました。


それでも何とか生活はできていましたが、ご依頼者様の勤務先の会社が突然倒産してしまい、無職となってしまいました。

なんとか再就職先は見つかったものの、以前の勤務先と同じような収入を得ることができず、生活費が不足するようになっていきました。


生活費の不足を補うため、借入れをするようになりましたが、お子様が遠方の大学に入学されたため、下宿費用や生活費がかかるようになってしまい、生活費だけではなく、教育費もさらに借入れをするようになってしまいました。


借入の返済でさらに生活が圧迫されるようになってしまい、さらに借入を繰り返すという悪循環に陥ってしまったため、借入がどんどんと増えてしまい、返済ができなくなってしまったために当事務所にご相談に来られました。


ご依頼者様は収入が多く、個人再生の返済を考えても十分生活費に余裕があったため、個人再生の手続を取ることに決まりました。

また、破産を避けて少しでも返済をしていきたいというお考えもお持ちでしたので、そのお考えも尊重して方針を決定しました。


申立て後は無事に認可決定を受けることができ、順調に返済を続けておられます。


※実際の事例を題材としておりますが、事件の特定ができないように内容を変更しております。


この記事を書いた弁護士


弁護士 谷 憲和(大阪弁護士会所属)


弁護士登録以来10年以上にわたって,債務整理・自己破産・個人再生を取り扱っています。

リーベ大阪法律事務所までお気軽にお問い合わせください。

シェアする

お困りごとがございましたら、まずはお気軽にご相談ください。

TEL.06-6344-3171
お問い合わせ

債務整理で借入れの見直しを!

秘密厳守・費用分割可能!お問い合せはこちら